交通事故弁護士といえば兵庫県神戸にある私はあさひ法律事務所さんをおすすめします。

神戸に暮らす

ビル

弁護士交通事故トップページ

交通事故の被害に遭った場合には、弁護士に依頼すれば
様々な交渉を行ってもらえます。

 

最も多くの人が弁護士に依頼するケースが
示談金の交渉の時です。

交通事故後に相手方の保険会社から示談金が提示されますが、
この金額は保険会社が独自の基準で算出した金額ですので
過去の判例に照らし合わせれば、まだ増額出来る余地はあります。

焦らずに

その際に自ら保険会社と交渉を行うよりも、弁護士に依頼した方が
スムーズに増額出来ることが多いです。また、交通事故による
怪我の治療を行っている場合についても、完治する前に
保険会社から治療費の補償を打ち切られるケースがあります。

 

その様な場合でも弁護士が保険会社と話し合ってくれて、
治療費の補償の継続が出来る場合があります。

見るために

 

後遺障害が残って症状固定となった場合にも、適切な後遺障害等級が
認定される為に調査・交渉をしてもらえます。

このように交通事故の被害に遭った場合には、様々な場面で弁護士がサポートしてくれます。