交通事故弁護士といえば兵庫県神戸にある私はあさひ法律事務所さんをおすすめします。

神戸に暮らす

ビル

弁護士交通事故

神戸市内のアルバイト先へ通勤する時に横断歩道を
渡っている最中に 右折してくる車に接触して
交通事故に巻き込まれてしまいました。

巻き込まれた

まさかこのタイミングで交通事故に合うとは考えてもみませんでした。
とはいえ、こちらには非がない事故です。


そう思うのも当然の状況でした。

こちらとしては青信号の時にわたっていたので、車側が全面的に悪いと考えていましたが、
相手側の人はこちら側にも責任があると主張してきて、病院に通院した
治療費などの支払いを拒否して来ました。


このままでは相手の強引さに押し切られてしまうという心配があったので、
初めて法律の専門家である神戸市内にある弁護士事務所に相談をしてみました。


相談は初回30分は費用無料であり、親身に相談に乗ってくれたので
この弁護士さんに相手との交渉をお願いすることにしました。


依頼した弁護士事務所は交通事故に関するトラブルを多数扱っている
経験があり、交渉の結果、相手方から治療費や慰謝料をもらうことが出来ました。

 

はじめは弁護士に依頼するなんて、いくらかかるのだろうか・・と、とても不安でした。
ですが相手側の強行な姿勢にも参っていました。


まさか事故後にこんなトラブルがあるなんて思っても見なかったので非常に不安だったのです。
そこでとにかく、交渉ごとを安心して進めたいと考えて思い切って依頼しました。
一人で相手側と対するよりも、とにかく心強いだろうと思ったのです。


費用面については最初に大まかには説明を受けておいたことも安心できた材料だと思います。
弁護士事務所に支払う費用を差し引いても慰謝料を結構多くもらうことが
出来たので 依頼をしてよかったと考えています。

依頼

 

実は弁護士費用というのはそれほどびっくりするようなものではありません。
もちろん相談のないような交渉の金額。
こうしたことによって変わってはきます。
また弁護士の経験などによっても変わってくるでしょう。
ですが、一般的に私たちが恐れるような金額ではないのです。

値段の設定は自由!弁護士の報酬の相場を知って費用を抑えよう

運悪く交通事故の被害者となった場合、弁護士に依頼して
保険会社と交渉してもらうと、慰謝料や損害賠償金の額が
格段に上がる、というのはよく耳にする話ではないでしょうか。

それは弁護士が実際の事故の被害状況によって、実際に支払われる可能性の高い
裁判所基準の額を知っているからに他なりません。

ところが一般の方はその基準額を知らないために、加害者と契約している
保険会社の提示額を通常は鵜呑みにしてしまうのです。

だからこそ法律の専門家である弁護士に交渉を依頼すると、賠償の額が増額されるわけです。
ところで専門家に依頼はしたいけれど、その報酬は出来るだけ抑えたいと考える方もいます。

さて、平成16年4月1日からそれまでと違って、弁護士がそれぞれ自分で
報酬の金額を決めて良いことになりました。

それまでは日本弁護士連合会が報酬の値段の設定なども行っていたのですが、
現在は時代の流れもあって一般の方が相談しやすいように
相談料は無料とする事務所も増えています。